健康増進型保険が台頭してきた背景やそのメリットやデメリットとは

健康増進型保険とは何か

健康増進型保険のメリットは、健康であれば色々な特典が受けられることです。 その特典は、各保険会社ごとで異なりますので、自分が受けられそうな特典がある保険会社を選ぶと良いと思います。 非常に面白い特典をつけているところもあるので、健康増進型保険は中々興味深い分野でもあります。

健康増進型保険のデメリットとは

健康増進型保険はメリットだけではありません。 加入したら健康になれるという保険では勿論ありませんので、加入してから病気になったり事故にあったりして健康被害を受けるようであれば保険料は高くなります。 その他にも色々な制約があるため、加入される際は保険会社をよく調べて見極める必要があるのです。

生命保険を契約する上で重要なこととは

健康増進型保険は、加入者の健康に対する意識を高めるのに非常に役に立つ生命保険になります。 しかし生命保険を選ぶ上で重要なことは、自分の生活スタイルに合っているかどうかだと思います。 目先の保険料割引きにとらわれず、自分が必要としている保障が得られるかどうかということをよく考えたほうが良いでしょう。

健康増進型保険のメリットとは

健康増進型保険とは、健康に気をつけている人ほど得をする生命保険のことです。
病気にならないように、食生活や運動不足などに気をつけて生活をして健康を保っていれば、保険料が安くなったり還付金として返還されたりする特典がついてくる生命保険のことを指します。
日本の医療保険は、「国民皆保険制度」と「フリーアクセス」という特徴があります。
国民皆保険制度とは、全国民が公的な医療保険の保護下にあるということを意味しており、フリーアクセスとは、保険証があれば全国どこの病院でも医療を受けられることを意味しています。この2つは日本の医療の素晴らしい特徴として、世界的にも認められているものです。
ただ、今日本は少子高齢化が進み、今まで通りの医療制度ではいずれ破綻しかねないという状況にあります。高齢になればなるほど医療保障が手厚くなる今の制度では、このまま高齢者が増え続け、現役世代が減少していけば、現役世代の負担が増え高齢者の負担も増えていくかもしれません。保険料はどんどん上がり、国民の生活が苦しくなってくるのは目に見えています。
そうした事態を避けるために今出来ることは、国民一人一人が健康に気を遣い、病院に頼らなくても一定の健康を保てるようにすることです。
病気になってしまったら、病院に行って医療を受けるしかありませんが、そうならないために普段から食生活やその他の生活習慣に気をつけていくことが必要、ということで今注目を集めているのが「健康増進型保険」なのです。

おすすめリンク

有名イラスト制作会社一覧

全国的に有名なイラスト制作会社を特徴とともに一覧にしました。それぞれの特徴を比較してみてください。

名古屋に根ざしたホームページ制作会社

ホームページ制作の委託、サポートをお願いしてみませんか?名古屋に根ざしたアットホームな会社です。

渡辺政彦税理士事務所ならオンラインが面談可能

遠方でも大丈夫!渡辺政彦税理士事務所ならオンライン面談も可能です。気軽に無料相談から!

相続財産の生前対策も渡辺政彦税理士事務所へ

相続財産の生前対策は渡辺政彦税理士事務所へ相談。早めに解決しておくのがおすすめです!

TOPへ